About Us


人は自身の考えの及ばない領域の感性や表現に出会った時に、
それを「おかしなもの」と捉えるのか「すばらしいもの」と捉えるのか。
NODD(ノッド)というブランドのデザイン活動を通じて違うアングルから表現を伝える事により、
その真意を理解してもらいたいと思います。
日常に溶け込まれた支援の善意は、人々の意識を変えていく事でしょう。

チャリティーシステム

A売上商品の5%を社会貢献へと還元

NODDの提供するすべての商品は、売上の一部を社会貢献へ還元いたします。「募金」ではなく、普段のように商品をただ「購買」していただくだけで、私達は利益から寄付金を生み出し、責任を持って活用いたします。

P障害のある作家とのコラボレーション

私達が感銘を受けた、障害のある方の素晴らしい作品をデザインに積極的に取り入れています。提供していただいた作家へ対しては、利益の一部からロイヤリティとして直接還元。日々の生活の自立支援をすることで、また新たな作品が生み出される事へとつなげます。

L未来へ繋ぐ、若者への支援

非作家コラボのデザイン商品や協賛品により生まれた寄付金は、障害のある子供達や青少年育成に対し、芸術活動やイベント等を通して還元。これらの活動により、また新たな作家を生み出し、自立支援へと繋げていきます。

NEWS


企業コラボ 2022/07/28

Medical Art of JAPANへのクリエイター参加

"私たちが、医療現場のためにできること。"をテーマに、医療現場へアートの製作や活動をするのが『Medical Art of JAPAN』です。…


お知らせ 2022/07/07

【甲子園 夢プロジェクト】クラウドファンディング開始

野球が好きなのに、野球をする事がゆるされない。甲子園の予選に出場する機会すらない高校生達がいることをご存じでしょうか?…


メディア掲載 2022/05/30

メディア掲載情報『甲子園夢プロジェクト』

知的障害があっても硬式野球に取り組める場所『甲子園夢プロジェクト』の先日の練習会が、様々なメディアに取り上げられています。メンバーの一人である林君が、夏の甲子園…


お知らせ 2022/03/07

甲子園夢プロジェクトとパートナーシップ

3月6日に慶應義塾日吉台野球場行われた「甲子園夢プロジェクト」の練習会へ参加致しました。この日は慶應義塾高校硬式野球部との対面合同練習会です。…