Home > レポート > BRAND POLICY > SDGsを道標に
レポート

SDGsを道標に

BRAND POLICY   2019/04/04   NODD

デザインを学び始めたころ、デザインの持つ力の可能性や使うべき方向性というものを示された。

そして今、あらためて自分たちに何ができるのか。

SDGsはそれを明確にするための道標となる。

 

ソーシャルビジネス?イノベーション?

言葉によるカテゴリーに落とし込んで進んでいくつもりはない。

ただ、自分たちのやる事は明確だ。そして様々なパートナーと同じ意識を共有し、進んでいきたい。

BLOG021.png

「あれ、同じ思いを持っているな」っていう人。

いっしょに進んでいきましょう。同じ目標に向かって、協力しあって。

 

NODDがパートナーシップで活動をしていく台湾は、こういった活動では世界の中でも抜きん出ている。

しかし現状は世界の中で、このSDGsの取り組みから台湾は除外されている。

「台湾」という国の名義での国連への加盟が認められていないからだ。

国連の会議などのへの参加も認められていない。

 

しかし私たちは知っている。それでも台湾はどの国よりも自国の責務を怠らず、他国への支援も行っている事を。

 

本格的SDGs時代をむかえる今、誰一人取り残さない社会の実現をするために。

自分達のできる事で手を取り確実に歩んでいきましょう。